読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
2008年 年刊日本SF傑作選

法月綸太郎/林巧/樺山三英/小林泰三/津原泰水/藤野可織/岸本佐和子/石川美南/最相葉月/Boichi/倉田英之/堀晃/小川一水/円城塔/伊藤計劃

一言感想。
■法月綸太郎:「ノックスの十戒」中国人きのどくwww
■林巧「エイミーの敗北」へえ( ´_ゝ`)
■樺山三英「ONE PIECES」くどくどしい形容の寄せ集まりが怪物になった。
■小林泰三「時空争奪」シュレディンガーの宇宙開闢あるいは終焉。
■津原泰水「土の枕」なぜこれが。
■藤野可織「胡蝶蘭」キューティーホラー?だだこね胡蝶蘭かわいい。
■岸本佐和子「分数アパート」どれも強烈で楽しいけど、分数アパートが秀逸すぎ!面白かった
■石川美南「眠り課」絶対眠り課ってあるよねえ。
■最相葉月「幻の絵の先生」星新一のはなし。SFか?
■Boichi「全てはマグロのためだった」バカなのに感動作。マグロバンザイ!ぜひ他のも読んでみたい。
■倉田英之「アキバ忍法帖」バカwww 挿絵がついているからこそ、という感じ。長編化したのもちょっと読んでみたいw
■堀晃「笑う闇」人間とロボットのうらやましい関係いい話。
■小川一水「青い星まで飛んでいけ」こんなハイテンションぽいのも書くんだねー。意外。
■円城塔「ムーンシャイン」いつも通りよくわからない。文系饒舌数学?
■伊藤計劃「From the Nothing, With Love.」世界がばらばらになる感覚。不確かな現実との決別のさみしさ。

「分数アパート」「全てはマグロのためだった」「From the Nothing, With Love.」 が好き。
SF外からの参加者?も面白いですね。こういう出会いはアンソロならでは。

今度こそ掲載してほしい作家
古橋さん/長谷センセ/伊東京一さん/西澤さん/森岡さん/意外と井上夢人さんなんか親和性ありそう/マンガ部門は佐々木淳子さんでぜひ!
【2010.02.27】 SF
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/762-4018f304
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。