読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
きりこはぶすな女の子。人の言葉がわかる、とても賢い黒猫をひろった。美しいってどういうこと? 生きるってつらいこと? きりこがみつけた世の中でいちばん大切なこと。書き下ろし長編小説。

読書メーターつながりでどこかのblogにおじゃました時にお勧めしてた本。また行ってみようかと思ったけどどういう経路を辿ったか全く覚えていないという・・・。

とりあえず表紙絵の猫は黒猫であるべきだとおもうの。

「きりこはぶすな女の子」というあらすじ一行目から分かるとおり、家族には「かわいいかわいい」と言われ、自分がぶすだとは思っていなかった女の子のお話。ちょっと筒井さんの「イチゴの日@薬菜飯店」を思い出したり、ちょっと前にベストセラーになったらしい「人は見た目が9割」(読んでない)を思い出したり。まあ「イチゴの日」は設定がちょっぴり似ているというだけだけどさー。

「いれもの」じゃない!「中身だ!」という論調もあるけど、やっぱり「いれもの」も大事だよねえ、と思う。
「いれもの」が今ひとつな子は何か特別な力がなければ世の中に戻れないのだろうか、と読むのはひねくれてるんだろうなあ。
【2009.12.24】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/733-f1769063
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。