読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
「この病院、あまりにも人が死にすぎる」――終末医療の最先端施設として注目を集めていた桜宮病院。黒い噂のあるその病院に、東城大学の医学生・天馬が潜入した。だがそこでは毎夜のように不審死が勃発していた…。

海堂さんの本はどれもリンクしているようですね。「バチスタスキャンダルが……」とか書いてありましたが、気にせず借りて読んでみました。リンク先?リンク元?を知らなくても読めましたが、逆に言うと知ってたらつまらないんじゃないのかな?どこまでリンクしてたのかはわからないけど、リンクしてる人の出自がわかっちゃってたら、「この人は犯人じゃない」「黒幕じゃない」ってわかっちゃうし、それを逆手にとって「でも犯人だった」とかはそう何度も使えるものじゃないだろうし。「医学のたまご」にも出てた名前がぽつぽつでてたし、帯にも「××ついに登場!」とか言われてるし。
理想郷のような終末医療、不幸の連鎖、謎の姉妹と雰囲気たっぷりで楽しんだんだけど、細かいところでいろいろ何で?と思うことがあり読後はなんだがもやもや。
たとえば終末医療で「いつ死ぬかわからない」「死ぬために来ている」といいつつ、いざ亡くなると「死にすぎ」はなくない?とか、ラスト生き残ったのはすみれとなぜだか規定路線のように皆言ってるけど、すみれと小百合、どっちも可能性があるのになんで決め付けてるの?とか。
あとは、リンク元を読んでたら「ここはアレのソレか!」みたいなところを見逃してるかもしれない、でもそんなのないのかもしれない、わかんない、というのが歯がゆい。
【2009.12.16】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/727-e1cf11a8
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。