読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
正化三十三年十二月十四日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。図書隊は新しい時代に突入、そして…。極上のエンターテインメント『図書館戦争』シリーズ、堂々の完結編。

いやー面白かった。最後まで読んでよかった。
差別はなくなることはないだろうけど、これからも言葉を大切にしていきたい。

でもって恋愛面ではあちこちくっついたりしてるわけだけど、私はどうにも堂上カップルが痒すぎて苦手だ。書店のシーンとか最後の病室のやりとりとかは大丈夫なんだけど、普段が甘痒すぎて苦手だ。なんでだろう?乙女回路とはまた別ものだとは思うんだけどー。
関係ないけど、稲嶺指令はなんとなく緒方拳(白髪になってからの)のイメージ。玄田隊長はキャッツアイの海坊主のイメージ。
【2009.12.11】 SF
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/724-8148fa6f
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。