読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
正義の味方、図書館を駆ける!―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ。

今更ながら、おすすめしてもらったので読んでみました。wikipediaで「日本のSF小説」ってカテゴライズされてたからSF扱いにしてみた。
うん、あとがきにあるようにまさしく連続ドラマな展開。だれもが知ってる場所で、ちょっと特殊な職業な主人公とか登場人物がいて、女友達が美人で優秀で、とりあえず相手役とは喧嘩腰に始まる、みたいな。
とりあえずおっさんがかっこええ。
何か猟奇事件が起きると、すぐ犯人の部屋が映し出されて、特に何も言わないまでも、アニメポスターだの同人誌だのフィギュアだのとか、ホラーマンガやミステリ系の並んだところが映し出される。それでやれ暴力漫画の規制だのアニメ規制だのなんだの。毎日のように放送されてるミステリ系ドラマや中間小説はじゃあなんで規制されないの?その「犯罪を助長する」基準はどこなの?「ひぐらし」見て斧で殺人する人がでるかもしれない、でも西村京太郎や松本清張読んで真似する人がいるかもしれないよ?火サスみて真似するひとがいるかもしれないよ?本を読んで悪影響をうけるかうけないか、行動にうつすかうつさないか、そんなときに枷になるのは、今までどうやって育ってきたかによると私は思う。転んだのを石のせいにするように、本を排除すれば思想を守られ、猟奇殺人が防げるなど短絡的すぎる。
この話のようなIF、怖すぎるけどありえない、と言い切れないのも怖い。

マンガはふる鳥弥生版のほうが好きげ。
【2009.12.09】 SF
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/721-cf5e3dc7
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。