読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
作家研九四郎は取材のために青森弘前城にやってくる。そこで出会った少女千織から自宅に招待されるが、数百億の遺産が絡む連続殺人事件が起こり…!

作者の方は角ホで何冊か書いてる方ですよね。そっちは未読なので、これが初長坂さん。
表紙がかっこいいので借りてみました。

びみょー。
内容は「取材に来た作家」「旧家で連続殺人」「変な名前」と新本格風味。
だけど文体はライトミステリ・ライトノベル。しかも昭和の。
すごくみんなはっちゃけてて「うわあ・・・」とつい一歩引いて見てしまう。
アリバイだのトリックだのもなんかいちいちひっかかるし。携帯の発信だって電話会社の発信履歴だってあるんだし。それに携帯メールのなりすましは難しいんじゃないかな?まあメルアド偽装のことは書いてあるんだけどさー。

あと正太郎はどうかんがえてもハラバイ巡査。
【2009.12.03】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/716-360a6d11
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。