読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
今日も今日とて、喫茶店『不眠症』でバカ3人組がバカ話に興じていた。リーダー格で熱血漢の柳原心太、通称テングサ。クールな二枚目であるところの鈴木地球、通称あっちゃん。ちょっと小太りで三枚目の佐藤流星愛、通称サトル。ヘンテコな名前を持つ3人は、同じ高校に通う遊び仲間だった。そこにテングサを訪ねて、怪しげな女性がやってくる。彼女は暗い顔で言った。「人を殺してほしい」と―。邪神をその身に宿す少年テングサを巡る奇々怪々な事件が、ここに幕を開ける。バカ少年たちは、コスプレ姐さんや美少女殺し屋の襲撃から逃れられるのか。

電撃文庫のメルマガみてて、刊行予定に牧野さんの名前があった時はびっくりしたなー!まあ、デビューもハヤカワのラノベレーベル風なのだし、ソノラマでも書いてるし、おかしくはないんだけど、なんか意外でびっくりした。

中身はラノベっぽい味付けはされているもののあいかわらずの牧野さんで、男子3人組がバカ話してぐだぐだしてる「こっち側」と、邪神としてのあれこれな「あっち側」。「こっち側」はひたすら等身大で、バカで、なつかしくてちょこっとラブでまったりぐだぐだ。「あっち側」は血も殺人もグロもスプラッタもメンヘルもメルヘンもなんでもありのぐっちゃぐちゃ。
「こっち側」と「あっち側」のギャップがすごくておもしろかったー!
邪神システムもおもしろかったからまた続きがよみたいんだけど、難しいかなあ。
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/712-52ef4f1b
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。