読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
四月。桜祭りでわく横須賀米軍基地を赤い巨大な甲殻類が襲った! 次々と人が食われる中、潜水艦へ逃げ込んだ自衛官と少年少女の運命は!?

有川さんといえば「べた甘もの」という意識が強く、長編はなかなか読めなかったけれども、お友達から借りて読んでみました。
おもしろかった!
甘さ控えめ、恋愛分薄目だったのも初・有川長編としてはよかったのかもしれない。

街を未知の巨大海獣(獣じゃないが)が襲うといういわゆるパニックもので、主人公を含む「潜水艦へ逃げ込んだ少年少女+自衛官」、街を守る「おまわりさん側」、街を守るその2「自衛官」といくつもの状況がからみあって、どのストーリーラインも熱くてイイ!

他の自衛隊ものも読んでみて、慣れたら図書館シリーズにも挑戦してみようっと。
【2009.08.19】 SF
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/698-358e7d0b
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。