読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
小鳩君に、彼女ができました。
「ねえ、ジョーって呼んでいい?」
わたし、前から思っていたの。
恋とはどんなものかしらって。
ようやく、ようやく読めました。季節限定スイーツ事件シリーズ(でいいのかな)
私、栗といえば渋皮煮が好きです。

それはまあいいんですが、のっけから恋愛っぽく始まった秋期。でも相手が小山内さんであり小鳩くんである限り、ウフフアハハなものにはなりようがなく、どこまでもピリピリとした雰囲気がただよってるのがサイコーですね!
春期で「小市民の星をめざすんだ」みたいなことを言っておきながら、逆に非・小市民への道まっしぐらでどんどん黒米澤節全開ですね。そこが好き。二人とももうあきらめてるよね。口癖のように「小市民たれ」という思考がしみついてるけど。でも地の文もどこまで本当のことなのやら。
小山内さんも小鳩君も甘いものたくさんたくさん食べて、糖衣を着こんではいるけど皮一枚隔てた中身は甘さの欠片もない。この先このシリーズがどんな方向に進んでいくのか、怖いようだけど、やっぱり楽しみだ。

冬期はなにかなー。おしるこかなー、チョコレートかなー。それに、季節は巡るわけですし、2回目の春期限定もあってもいいと思うの。小山内さんにもまだまだ糖衣は必要そうだし。

wikipediaで見てみた
■マロングラッセ:鬼皮と渋皮を取った栗を糖度25度くらいの砂糖液で、沸騰させないように糖度35度になるまでじっくり煮たもの。
■栗きんとん(栗金飩):蒸して栗の中身をくりぬいた実をこし、砂糖を加えてたきあげたもの。
■モンブラン:スポンジ等の土台に、マロンクリームをのせたもの
■渋皮煮:鬼皮のみむいてアクをぬいた栗をシロップで煮たもの

たべたーい
【2009.05.06】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/679-5480ef55
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。