読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
父に命じられ、隣国フーバニアに赴く博物画家志望の青年エラード。唯一の資料、100年前に書かれた地誌を頼りに出発するも、旅は苦難続き。しかもエラードの窮地を救ったのは「人食い人種」と言われるフーバニア人で…。


「モンスターズ・イン・パラダイス」「竜の夢見る街で」に引き続き、「人外と人間のほのぼの生活」。
人間達も人外の方々?も良いんだけど、縞田さんの描く物語は「その土地」「その場所」が主人公というか、まず生き物が暮らす場所と暮らしぶりがあってこそですね。つまりフーバニアだいすきってことですが。
見たことのないような生き物、見たことのない植物、美しく善良な人々、美味しい生活w、エラードでなくてもわくわくしてきますね!すごくきれいにまとまったけれど、微妙に謎は残されたままだし、ぜひぜひ、続編も読みたい!
でも、長ズボンはいたほうがいいと思います!
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/678-5404d5bb
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。