読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
誘拐歴史的な条約締結を控え、全警察力が来日する韓国大統領の警護に集まる中、少女誘拐事件は起きた。全く痕跡を残さない犯人に、大混乱に陥る警視庁。謎が憶測を呼び、憶測は疑念に変わる-。
どこで見たんだったかなー、「99%の誘拐@岡嶋二人」に匹敵する面白さ!とかなんとか。そう言われて、99%~から誘拐ものスキーになった私としては読まずにはいられません!
そんなわけで、「ほんとに面白いの~?」って感じに斜めにかまえて読み始めましたが、けっこう斬新な手口の誘拐で序盤わくわくしちゃいました。でも結構伏線が伏せてないっていうか……(´-`)
あとまあ確かに主人公にはトキワ銀行に対する恨みとかあるんだけど、ぶっちゃけ孫娘のワガママにすぎないのに、そこまで大きな犯罪に手を染めるかなあ、とか、用意してた1500万→4億円、全部あげちゃってこの先生活どうすんの、とか、星野警部補、なにいきなりシリーズものの主人公っぽいふるまいしてんのとか、あそこまで色々周到に用意したのに本名宅配便かよ!ねーよ!とか気になって気になって。
でもまた誘拐もの読んじゃうもんねー。また99%~が引き合いに出されてるけど負けないもんねー(←?)


追記。
伊藤計劃さんが亡くなられたそうです。「虐殺器官」はまだ読みかけのままです。アンソロ「虚構機関」での「The Indifference Engine」がすごく面白かった。もっとあんな風にぎりぎりなのを読みたかったです。残念です。どうぞ安らかに。
【2009.03.24】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/672-bbf2f802
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。