読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
白の闇わたしたちすべての目が見えなくなったら?

極限状態に追い詰められた人間の、弱さと魂の力。
読書メーターから。
ある日突然、視界が白に塗りこめられてしまった男。その病はその男の周りにいた人物すべてに感染してその人数を爆発的に増やしていく。その中でたった一人、眼科医の妻だけに視力が残され……。
といったホラー?パニック小説?に分類されるであろう本。すごかった。
やらなきゃいけないことがあったのに、それを明日にのばして一気読み。とんでもない本。
視力を失っただけで、人はどこまで普段とかわってしまうのか。「見えない」「見られてない」ことがどこまでモラルを堕落させるのか。しかし実際その身におこってみれば、その場でモラルなど何の役にもたたないのだろうし、ただ生にしがみつくしかできないのだろう。
殺人、汚泥、糞便にまみれた街、何も見えない恐怖、それもあるけど現実になった時どうしていいのかまるでわからないのが怖い。
【2009.01.28】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/646-abc7f531
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。