読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
ぐるぐる猿と歌う鳥5年生に進級する春、北九州の社宅へ引っ越した森(シン)。東京ではいじめっ子の乱暴者というレッテルをはられ嫌われ者だったが、引っ越し先の社宅の子どもたちは森を受け入れてくれた。でもこの社宅には何か秘密が…。
「少年少女」にも「かつて子供だったあなた」にも楽しく読めるような、かわいいお話でした。かわいいだけではないけれど、方言と子供達がそれを糖衣のように柔らかくくるんでくれる。
日常の謎や伏線がちいさく隠れていて、読み進めるうちに「こういうことか」とちいさくすっきりする。読書って楽しいなあ。描かれているのは本当に「日常」で、ちょっとばかり悪巧みしてもちいさくすっきりするだけなんだけど、子供の世界ってそんなもんだよなあ。

個人的に九州弁がとても好きなので、唐突に九州弁がでてきてびっくりするやら嬉しいやら。ほかにも九州弁がでてくるお話があったら教えてくださーい(ガンパレの小説版以外あんまり見たことない)

あとミステリーランドで名前だけ出ていて出版されていないのが、我孫子武丸/井上雅彦/井上夢人/恩田陸/菊池秀行/京極夏彦の6人。井上夢人楽しみだなあ(0゚・∀・) +!
あとはやみねかおる「ぼくと未来屋の夏」読んだのに感想書き忘れてた。面白かったと思うだけど忘れちゃったなあ。
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/645-eb657943
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。