読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
男たちは北へ東京から青森まで自転車でツーリングする桐沢風太郎。ひょんなことから自衛隊の陰謀さわぎに巻き込まれ、特別隊に追跡されるはめになった。道中で出会ったヒッチハイクの家出少年、桐沢、自衛隊の尾形三佐―追う者と追われる者の対決、冒険とサスペンスをはらみつつ、男たちは北へ。男たちのロマンをさわやかに描く傑作ロード・ノヴェル。
「男たちは北へ」
北へ向かう男達の話なわけだから無骨なまでにそのままだけど、そのそのままっぷりがすごく“らしい”タイトル。

はからずも主人公・桐沢の手にわたった文書を、どうにか穏便に取り戻したい自衛隊が軸の一本目、そして桐沢自身が東京から青森まで自転車で旅をするのが軸の二本目、それぞれが微妙に重なったり重ならなかったりで進むストーリー。分類するとハードボイルド・ロードノベル?
地酒を飲み、坂を上り、出会う人たちと交流し、北をめざす桐沢。ヒッチハイクで北をめざす家出少年。桐沢というか文書を追いかけて北をめざす自衛隊の尾形。三人それぞれの交流もまた無骨だけれども大人の男の友情、ってこんなんかなあ、と少しそのかっこよさにうらやましくなった。
【2009.01.27】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/644-f404ea35
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。