読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
虎よ!虎よ! 顔に異形の刺青をされた男の、

 絢爛たる復讐の物語。

 鬼才が放つ不朽の名作!
すっげえなあ( ゚д゚)ポカーン
50年以上も前に書かれた話だって!
夏目漱石とか、ちらっと「幸福論@ヒルティ」を読んだ時も思ったけど(どっちも100年以上前)、人間の考えることとかってあんまり変わってないんじゃないのかな?源氏物語だって好きだの嫌いだの美人だの幽霊だの言ってるし、枕草子も「やっぱ春は明け方よねー」とか、今と変わんない。

まあそれはいいんだけど、この本、すごいパワーで面白かった!
奇想コレクション「願い星、叶い星」がとてもよかったので新装版がでたのを機に読んでみました。
ちょうど電車に5時間ほどゆられる機会があったので一気読み!贅沢!
まず表紙(絵:寺田克也)がすばらしい!
読む前から興味をかきたてられ、読んでる時はまさしくこの顔で暴れている様を思い、読んだあともこの顔みただけでさまざまなことを思い出す。すばらしい!

あらすじとしては、人類がジョウント=瞬間移動能力を身につけた世界で(このジョウント効果開発?に関するエピソードもまた酷くて凄い)、宇宙船乗りガリー・フォイルがひたすら復讐の"虎"と化す話。
加速装置など後の小説、アニメ、マンガで見られることとなる大小のギミックが山盛り、恋と戦争と宇宙と陰謀と黒幕と、いくつものエピソードがこれでもかこれでもかと津波のように押し寄せてきてもみくちゃにされる快感、SFってやっぱすごいよ!

「分解された男」も探して買わなきゃなあ。奇想コレクションも文庫化されないものか。
【2009.01.17】 SF
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/639-f0588c57
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。