読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
ゴールデンスランバー俺はどうなってしまった? 一体何が起こっている? 首相暗殺の濡れ衣を着せられた男は、国家的陰謀から逃げ切れるのか。精緻極まる伏線、忘れがたい会話。伊坂幸太郎のエッセンスを濃密にちりばめた書き下ろし長編。
あちこちで一等賞をとりまくった伊坂さんの長編。古橋週間の途中ではあるけれど、図書館の予約の順番がきたのでとり急ぎ。
んー、微妙?
確かに一気読みだったし、構成は上手いと思うし、人物は魅力的だし、折りに触れてはさまれる過去の回想と現在のからまりは読んでいて発見があって楽しいし、テーマの一つであろう「信頼と絆」にはうんうんと頷かされるし、痴漢は死ね、とかいいんだけど……微妙?
敵(国家的陰謀w)側にも自分側にもやたらとご都合主義っぽさがあるからかな?やたらと万能っぽい人がわらわら出てくるからかな?結局、「国家的陰謀」の謎も全体像も目的(首相一人殺す目的でそこまでするか?というのもあるし)も犯人何一つ解決してない「濡れ衣着せられたけど、みんなの協力で俺逃げたよ!」だけかよ!みたいな。
【2009.01.15】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/636-2eb30000
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。