読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
武士道シックスティーン「ようするにチャンバラダンスなんだよ、
お前の剣道は」
剣道エリート、剛の香織。
「兵法がどうたらこうたら。
時代錯誤もいいとこだっつーの」
日舞から転身、柔の早苗。

相反する二人が出会った──

スカっと爽快爽快!
奇数章を香織、偶数章を早苗がそれぞれ語り手となってすすむ物語。

斬るか斬られるか、まわりは全て敵だと常日頃から思っている“サムライ少女”香織が最高にいい。泰然自若なのか天然なのか、おおらかに構えていてその剣道どころか人間そのものにもつかみどころのない早苗に翻弄されてるところとか、あくまで勝ちにこだわるそのかたくなである意味純粋な姿勢、でもしたたかとか、妙におっさんくさいところもツンデレなところもみんな好きだ。

青春だよなあ、部活ってこうだよなあ、と眩しくもあり懐かしくもあり。
二人の目指す剣道の入り口が違っているからこそ、試合や練習で語られる思いや予測、駆け引きが面白い。
そして、二人がそれぞれたどり着いた「一歩先の夢」はほんとに美しい。
続き「武士道セブンティーン」もぜひ読みたい!
【2008.11.26】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/588-2bf9bd68
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。