読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

僕たちは歩かない22時22分22秒、雪。
終電は僕たちを乗せ、走り出す。

「ベルカ、吠えないのか?」とか「アラビアの夜の種族」とかが面白い!と噂の作家さんの本、帯にひかれてお試しに借りてきました。
なんというか、刹那的な文章?と直感的に思いました。熱意はあるけど妙に醒めてる。
途中やラストは「エロチック街道」頃の筒井康隆っぽい。不条理な世界でありつつ、軽く暖かく希望に満ちた場所に帰るぜ!っていう予感みたいな。
つか薄すぎ~高すぎ~字大きすぎ~行間あけすぎ~
【2007.02.13】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/567-5fc7b81c
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。