読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

春待ちの姫君たち

女子校の中等部に通う赤音。親友の春来と楽しい学校生活を送っていた。しかし、学年の中心的存在の少女・舞がふたりの友情を引き裂いてしまう!ふたりの間に割りこもうとする舞を拒んだことで、赤音はクラスメートから嫌がらせを受けるようになる。以来ひとりぼっちでいる赤音。だが彼女には、誰も知らない秘密があって…!乙女の園で華やかに繰り広げられるリリカル・ミステリー。


帰省中です。新幹線の中で酒くらいながらする読書は最高ですな。

「白い花の舞い散る時間」の友桐さんニ作目。帰省にあわせて買って来ました。
「白い花~」のときも思ったのですが、古き良き少女漫画(恋もあるけど舞台が歴史とかミステリとかSFとか)(篠原さんとかそこらへん)で赤川次郎だなあ、と。
多感な少女の謎めいた生活なんて、「殺人よこんにちは」(だったっけ)とか「死者の学園祭」っぽい。

誰もが心酔する美少女委員長にミステリアスな主人公と、頭がよくて上品な(奔放な子も一人くらいいていい)クラスメイトたち。(イメージ)お膳立てはばっちりです。

閉鎖的な中で、綺麗なところも醜いところもひっくるめて「女の子」を描くのが上手な作家さんですね。

ミズキのその後が読みたいにゃー。
こんばんは。
女の子たちの話って、「マリア様」シリーズみたいに清楚ではなくて、逆にこんなドロドロしたのが結構好きだったり。
共感できるところとかあったりしてちょっとゾクってきました。
【12.03 01:49】 URL // さく #mBHhcoNc [編集] []
レス遅くなって大変申し訳なかったです!
「マリア様」シリーズは未読なのですが、イメージ的にキラキラした、キャンディキャンディの上っ面みたいのも素敵ですけど、やっぱりどろどろしてナンボですよね(笑)
【12.29 08:55】 URL // あひる #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/527-ee89635b
リリカル・ミステリー…ミステリー?
春待ちの姫君たち―リリカル・ミステリー作者: 友桐 夏 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2005/11 メディア: 文庫春待ちの姫君たち - リリカル・ミステリー -少女達の、残酷で純粋な思いが交差する物語。不思議さと背筋にヒヤッとくるミステリさ。コバルト読んでてぞ
ロンリー・スマイル 【2006.12.03】 []
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。