読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

虚構の勇者

──問う。勇者とは、何か?


L・O・V・Eい!(*´д`)

逆襲の魔王」に続く、抗いし者たちの系譜シリーズ第二弾。というか抗いし者たちとは何に対して抗っているんでしょうかね。単純にサラに(内面的に)敵対する者たちで構成されている帝国(=危うく薄氷を踏むような国と、それを維持する政治の難しさ)、ということなのか、この話が投稿された当時の題名「運命破壊者」から、運命に抗い続ける気概のある者達(人間/魔物共に)ということなのか。

(所々妙に若く感じられてしまうのは少し難だが)おじさんたちの攻防は楽しいですね。あちらを立てればこちらが立たず、その中でどのように折り合いをつけていくのか。策謀パートも戦闘パートも楽しく読めました。

新キャラも続々登場し、旧キャラの秘密もちら見せし、長期シリーズものとして意識された構成だったと思います。ニブチンの閣下もここで少しは親近感を持ったというか、人間味というか、能力以外の部分のサラを見たのではないでしょうかね。
表紙絵ほどのloveを見られるのは何巻くらいかなあ~。
長く続いてほしいシリーズです。
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/521-0f7a38fa
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。