読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

おれの名前はヴィンセント・ルビオ。探偵事務所をやっている。相棒のアーニーは、男も惚れる恐竜のなかの恐竜で―おっと、実はおれたちゃ人間じゃない。恐竜だ。
長い長い間、おれたちは人間に気付かれないよう、人間にまぎれて暮らしてきた。そんな恐竜社会をおびやかすカルト集団の謎を暴くのが今回の依頼だ…。
世界中で熱狂の渦を巻き起こした恐竜ハードボイルド第2弾。



属性:恐竜、カルト、ハードボイルド

鉤爪シリーズとしては2作目だけど、この本は1作目よりも時系列で前にあったことらしいので気にせず読み始めた。1作目読まなくても大丈夫。
主人公が『実は恐竜でした』なハードボイルド。SFなのか?ミステリなのか?ミステリとしてはトリック部分が脆いのでSFで。
とにかく「恐竜としての」リアリティが面白い!解説にもあるけれど、ある女性を描写するのに『あたたかいオートミールとライラックの匂い』。他の中が恐竜の人に話すときもこれで通じちゃう。
それから、大きなストーリーラインとはちょっとずれたところにある小さな事件や思惑にも手がこんでいて読ませます。
すっきりスカッと、ほろ苦く。快作でした。

20041209読了.図書館
【2004.12.09】 SF
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/49-95732414
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。