読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

川に死体のある風景

「玉川上死」歌野晶午
「水底の連鎖」黒田研二
「捜索者」大倉崇裕
「この世でいちばん珍しい水死人」佳多山大地
「悪霊憑き」綾辻行人
「桜川のオフィーリア」有栖川有栖


松尾たいこさんの装丁がかわいらしい”川ミス”短編集。

まず「川に死体ありき」で始まっているので、どれもロジックやトリックよりもイメージ重視?で細かな整合性とかはまあ空気読んでねって感じでしたが、死体モノだけど妙にほのぼのしてました。
それにしても綾辻さんはすっかりホラー畑の人になってしまったんでしょうか。そして奥さんは今何か書いてるんでしょうか(関係ない)
有栖川さんのは火村アリスシリーズの前哨戦ぽいものらしく、丁度最新作借りてきてるので得した気分。死体のイメージにドリーム入ってて綺麗でした。さすがオフィーリア。
この本の中では、山に死体のある風景の「捜索者」が一番面白かった!今まで読んだことのない作家さんなので、こういうことがあると嬉しいですね。
【2006.07.04】 ミステリ
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/484-1f614e27
川に死体のある風景 著者:歌野 晶午他アンソロジー
≪採点(読むなび!参照)≫合計:47点 採点内訳へ≪梗概≫六つの川面に浮かぶ死体、描かれる風景。実力派作家6名が「川と死体」を題材に競い合う!美しく、トリッキーなミステリ・アンソロジー。各著者のあとがきエッ
読むなび!(裏) 【2006.07.29】 []
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。