読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

殺人症候群

愛する人を殺されても泣き寝入りするしかないのか。
復讐は悪なのか。


……
…………
欝すぎるorz

「誘拐症候群」に引き続き三部作ラストのこれ。「失踪症候群」はまだ読んでません(゚∀゚)
そのせいか最後まで環さんを頭とする特殊捜査グループについてよくわからなかったです。読むしかないか。

さてこの本、とても厚いのですが一気読みでした。
愛する家族を少年によって奪われた家族の前に現れる「殺人者」の物語と少年犯罪に関する強いメッセージ、心臓病の息子に「新しいドナー」を作り続ける母親の物語、そしてそれぞれの事件を追う刑事と元刑事の物語。おおまかにわけて4つの視点が絡み合い、それぞれが苦悩(という言葉じゃ足りないほどの)を抱えてただ生きている様が痛ましくて苦しくて、もう一度読めといわれても首を横に振りたい。
面白くないわけではなく、惹きつけられないわけでもないけれど、読中読後ひたすら気持ちが悪かった。
【2006.06.28】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/482-2fde44df
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。