読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

策謀のイェンディ

ヴラド・タルトシュ、暗殺さる!?
帝都アドリランカにおける縄張り争いの渦中、敵が雇った二人組の暗殺者に襲われたタルトシュは、自分を殺した敵の居所をつきとめるため必死の探索を行なう。その過程で、この事件の背後に隠されたドラゲイラ帝国の帝位継承をめぐるイェンディの驚くべき策謀が明らかに。


ナイフと呪術とやせ我慢、「勇猛なるジャレグ」に続くヴラド・タルトシュ物語第二弾。
とはいっても時系列は「~ジャレグ」の一年前。カウティとの出会いが壮絶だあ。そういう仲になってからのヴラド×カウティ+ロイオシュを見てから一巻を読み返すとまた可笑しいw

あの世界の「フツーの人間」にとっての一年は長いらしい。ヴラドを取り巻く環境が一巻とはまるで違い、「ああだから一巻ではこうだったのか」と気づかされたりして面白い。少しずつ回りと信頼?関係を強めていくさまは何だか妙に新鮮でさえある。
貧乏なんだか金持ちなんだかわからない経済感覚は相変わらず、ロイオシュの可愛さもかわらず、ヴラドもやっぱり格好いい。
【2006.06.30】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/480-63c33747
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。