読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

魔夢十夜

学校近くのホテルで生徒が変死体で発見された。さらにふたりの女子生徒が何者かに突き落とされ、死体は二重に折り重なっていた。いったい学院では何が起こっているのか? 


今は共学校なものの、かつては厳しいお嬢様学校だった場所で、寮に新しく入って、相部屋で(しかもその子はは過去ルームメイトを亡くしている)、さらに超絶美少女お嬢様(取り巻き付き)が出たときはキタ━━(゚∀゚)━━!!!!状態でしたよ。
更に過去いじめられていた片目包帯少女に謎の作家にまつわる暗号にオカルトチックな黒い集会……これでもかこれでもかと言わんばかりに妖しげなものがつめこまれてて、前半たっぷり学園生活を堪能させてもらいました(*´д`*)

結局あの暗号にあれだけ枚数費やす必要あったのかなあとか作中作ツマンネ('A`)とか結局オカルトなのかいとかもやっとしたまま読了……。
以前「ネヌウェンラーの密室」(作中ちらっと言及されてましたが)を読んだときもエー('A`)で終わったような記憶が。
【2006.06.13】 ミステリ
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/474-f349369a
小森健太朗について
小森健太朗小森健太朗(こもり けんたろう、1965年 - )は、大阪府生まれの推理作家。1982年、『ローウェル城の密室』が史上最年少の16歳で第28回江戸川乱歩賞の最終候補作となり話題を集める。1986年よりコミケットに参加。幻想・推理文学サークル「それぞれの季節」を主宰
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。