読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

鴨川ホルモー

謎のサークル京大青竜会に入った安倍。彼を待ち受けていた「ホルモー」とは。壮大なる歴史的スケールで冴えない大学生の悲喜こもごもの日常を描く、伸びやかで爽やかな青春小説。4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。


超おもしろーい(´∀`)!

帯に個人的ツボ“陰陽ぽいもの”である「鬼や式神を駆使して戦争ごっこ」があったので借りてきました。
想像していたものとはかなりかけ離れていたけれど、これはこれで大いにアリ(´∀`)!

ホルモーとは何ぞや。
(どうもモルホーと勘違いして覚えてしまうのだけど、「ホルモンではなくてホルモー」と考えることでそれは回避できました)
一言で言えば鬼のようなものを使役して戦う戦略ゲームといったところか。ゲームの中身自体はまあどうでもいいんだけど、「ホルモー」を廻るぼんやり大学生の恋とこだわりと挫折の物語。オニかわええ。

ぼんやり大学生であるところの主人公・安倍くんが面白い。クスっと笑わされたり『こいつらバカだ( ´,_ゝ`)』(褒め言葉)と好ましく思ったり、「あの頃ってこういうバカなこと皆でやったよなあ」とノスタルジックになってみたり、どきどき先の展開を見守ったり、世界の危機が妙に個人的だったり、オニがかわいかったりとにかく楽しかった!

メガネ少女凡ちゃん関係のエピソードは、ツンデレで眼鏡で実は外すとかわいい実は名将で最後くっついちゃうというかなり美味しいどこどりの予定調和っぽいところがあるけれど、まあ一人くらいそういう人がいないと話が進まないというかw

作者さんはこれがデビュー作で、文章とかセンスとかとても気に入ったので次作も楽しみにしたいです(´∀`)
【2006.06.15】 そのほか
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/471-d137cbbe
【鴨川ホルモー 】 万城目 学 著
第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。この賞自体は何を意味するのかわからないけど、「王様のブランチ」で紹介されていたのでチェックしてみました。《謎のサークル京大青竜会に入った安倍を待ち構えていた「ホルモー」とは? 恋に、戦に、チョンマゲに、若者たちは闊歩して
じゅずじの旦那 【2006.09.27】 []
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。