読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

摩天楼の身代金

「世界でもっとも安全」な超高級マンションがニューヨークにオープンした。青年トニオは、周到な準備と大胆な発想でこのビルを『人質』にし、警備側の誰一人として予想もしていなかった要求を突きつける。さらに、脅迫した400万ドルの受け取り方法についても、全く新しいアイデアを編み出した。
異色でハードな最高の襲撃小説!


「わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」さんで言及されていて、面白そうだったので図書館で借りてきました。
こういう犯罪者側の視点で計画がすすめられているのを読むといつも肩入れしてしまい、ほんのちょっとのミス(あるいはミスディレクション)が捜査側に明らかにされるやいなや「志村!後ろ後ろ!」状態でいつもハラハラしっぱなしです。

この本も例に漏れず、とにかく全編にわたり緊張感がもう痺れるほど!
少しでもピンチになると心臓が痛くなり、最後のページを覗き見たくなる。「それじゃだめだそれじゃだめだ」と唱えて何度我慢したことか。
何事も冷静に行動し、周囲に気を配り、知人を欺き、計画を遂行する。行動すべてが伏線であり、会う人間すべてが手駒である。かといって四角四面なわけでもなく、心根の優しい細やかな面も見せ、それでさらに彼に魅了されていくというわけ。
こんなに面白い本が絶版なんてもったいない!
最後の文章の句点まで、存分に楽しませていただきました。
あー楽しかった!

復刊ドットコムでリクエストされていました。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1510
【2006.05.19】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/463-0d5302dc
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。