読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

扉は閉ざされたまま

完璧な犯行のはずだった。
それなのに彼女は──。
楽しいはずの同窓会は、
緊迫した心理戦に変わった!


倒叙形式のものを読むと(探偵がよほどのシリーズものでなければ)たいてい犯人に肩入れしてしまって、その犯行をあばいてくれやがる探偵役に小姑根性だして言いがかりめいたツッコミをいれてしまうのです。

月の扉」「BG、あるいは死せるカイニス」が面白かった石持さんの話題作、ようやく読みました。宗教めいていたりトンデモSFだったりといった上記2作とはかわって、ガチガチ本格ミステリでした。閉ざされた部屋モノ。
「彼が出てこないわ!」「よし、このドアを破るからそこをどけ!」とはならない、それどころか生死不明、意図不明の中で行われる超個人的な頭脳戦。伏線も巧みで読み応えがありました。

で、この探偵役の優佳ちゃんも今までどおり小姑根性で空気嫁だの小賢しい真似をとかどっちかというとベクトル嫌い方向まっしぐらだったのですが、終章がいいですねー。素敵ですねー。すっかり逆転劇ですっきり読了。

石持さんまだ読んでないもの覚書
「セリヌンティウスの舟」
「アイルランドの薔薇」
「水の迷宮」
【2006.05.08】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/457-56fc51e2
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。