読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

消えた探偵

入った時と同じ扉から出なければ異世界に迷い込んでしまう-。そう信じているスティーヴンはある晩、診療所で死体を目撃した後、何者かに違う扉から突き落とされる。目を醒ますと、あるはずの死体は消えていた…。


ここのところ肩の凝らないものを先に読み始めたので、一日一冊ペースでいい感じ。もうすぐまた仕事再開するけどこのくらいのペースで読めたらなあ。

メフィスト賞受賞作「月長石の魔犬」で培ったコードネーム勝手付け癖?は健在。今回コードネームをつけられるのもつけるのも、登場人物のほとんどが精神を患っている。そんな(いろんな意味で)閉ざされた空間で起こったのか起こってないのかわからない殺人事件。
中途半端な目撃者がいることはいるが、犯人も被害者も不明、そこから推理っつーか探偵ごっこのようなものが始まる。
時間軸がよくわからないものの微妙な伏線もあり、とりあえずミステリよりもこっちの登場人物紹介が書きたかったんじゃないの?というくらい詳細に書かれたキャラクタたち(なんせ全員分で三分の二くらいかかっている)あり、荒唐無稽で楽しめました。
どういう意図かわからなかったけど、カタカナ名多すぎ(その上名前とはすこしずれたニックネーム/コードネームまである)(もち全てカタカナ)でごちゃごちゃしてたのですが日本人じゃいけなかったんですかね。
【2006.05.06】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/455-c1e528ab
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。