読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

ラ・パティスリー

坂の上の洋菓子店へようこそ! ある日突然現れた謎の菓子職人・恭也と、新米パティシエ・夏織。2人の交流を通じて描く洋菓子店の日常と、そこに集う恋人・親子・夫婦たちの人間模様-。甘くほろ苦いパティシエ小説。


個人的ツボ「職人モノ」で素通りできませんでした。
「火星ダーク・バラード」とはかなり趣が変わった現代小説。
個人で経営するフランス菓子店を舞台に、ケーキを作ったり焼き菓子作ったり売ったり買ったりと日常の暮らしが愛しい。ひたすらケーキを想像したり妄想したり食べたくなります。
毎日の業務とともに事件がいくつか起こるわけだけれど、どれもまず「洋菓子店として」どう対処するかが問われていて、解決されていくにつれケーキが食べたく(略)
どのシェフたちも格好いい!

上田さん読み忘れてた本覚書
『ゼウスの檻』(角川春樹事務所)
【2006.05.05】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/454-dbe15c06
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。