読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

殺人の門

どうしても殺したい男がいる。その男のせいで、私の人生はいつも狂わされてきた-。人間の心の闇に潜む殺人願望を克明に描く、衝撃の問題作。


('A`)
「胸糞悪い小説大賞」があったら受賞間違いなし。
442ページかけてゆっくりじっくりループしながら騙され続けた気分。
何度も何度も騙される主人公に何度「運命の出会いって何回目かよっ!」とか「何度同じ目に合ってんだよ!」とかツッコミを入れたことか。またその対極にいる男の執念/執着のねばっこいこと。
「何度も騙される男」といえば『紳士同盟』のじーさまがすぐ思い浮かぶけど、そちらにあるおかしみや可愛さは微塵もなく、ただひたすら……バカっちゅーかなんというか…。
お母さん疲れたよ('A`)

20060428 図書館
【2006.04.28】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/446-380db4ea
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。