読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

ゼロ戦は戦中の日本で大活躍した戦闘機だ。それが突然現れ、大人たちをみんなつれていってしまった。残された子どもたちは心配した。おとうさんやおかあさんはどこへ・・・


☆☆祝☆☆ 創作子どもSF全集 全部読んだよ ☆☆
「おかしの男」から始まり、「孤島一人ぼっち」「砂のあした」「宇宙バス」「犬の学校」「消えた五人の小学生」「宇宙にかける橋」「宇宙ヨット旅行」「コンピューター人間」「シュリー号の宇宙漂流記」が特に面白かったなあ~。大満足でした。わくわくどきどきハラハラ、ほろり。こういう本こそ子供のうちに読みたい/読ませたいシリーズですね。

閑話休題。
ゼロ戦とかいうので戦時中の話かなあと思ってつい避けていたのですが、まあ最後になったので読んでみたら一応「当時」未来であるところの1990年の話でした。もう2000年になってるのに未来話でなんだか不思議な感じ。
スモッグが空を覆い、二重防スモッグマスクをつけて学校や会社に通い、サプリメントで栄養を補い、海は廃液でどす黒く光っている。そんな公害だらけの日本で、工場と公害を海外の発展途上国におしつけようとする大人と、おかしいと思う子供の話。微妙に独裁主義をおしつけられそうに感じ、作中の子供と一緒に気分が悪くなる。
大人が社会から消え、今までしていた大人の仕事(食事作り/ライフラインの供給等)は突如現れた謎のゼロ戦が請け負い、それを不服に思う子供たちが決起するところで話は終わる。
しかしその子供たちも、戦後から公害へいたる現在と同じ道を辿りそうな雰囲気がだだ漏れで、気分の悪さと未来への閉塞感で息が詰まる思いだった。

20060415 図書館
“ゼロ戦”側の自己中さにはき気すら覚えましたね。

最初のうちは「自分達が戦争中に体を張ってこの日本と言う国を守ったのに何だ後の世代の奴らは」とウダウダと説教してるくせに、タイムリープして過去の時代に行って見れば何のことはない。

「日本神国強い国」の精神で無茶な戦争を外国に仕掛けておきながら、それが負け戦になるとわかると手の平返したように未来を担う後の世代に尻拭いさせておいて自分達はドロン。

で、後の世代がヘマ(公害とか安保条約の黙認)をしたらしゃしゃり出てウダウダと「自分達の世代は一生懸命生きてきた」と説教・・・で「現代の大人はダメ!今の子供たちよ後はヨロシク!」と小松左京版『漂流教室』の短編『お召し』みたく大人をリセット・・・とやりたい放題で読んでってムカムカ。

ラストの子供たちが決起するシーンで終わるのは佐野美津男『夜のマスク』(やっぱり久保村恵『地下道のタップダンス』『地図の中の時間』同様書籍化されてないのかなあ)を思い出す・・・っていうかこう言う何でも未来の子供達に押し付ける終わり方、ズルイ(^^;)
【04.17 14:16】 URL // 瀬那 市太夫 #- [編集] []
本当、ゼロ戦/大人側には腹たちますよね。先送り方式かよ!みたいな。
それもあったのですが、子供たちの「じゃあパンを焼く」「僕はトラックを」→もっと便利に、快適に→更に工業化→公害→戦争→……と未来もそのままループしてしまいそうな危うさが怖かったです。
余り好きになれない一冊だけれど、「ぼくの真っ赤な丸木舟」同様ここまで意識に残したっていうのはやっぱり成功なんでしょうかねえ。
【04.19 17:40】 URL // あひる #- [編集] []
小学生当時、学校図書館で読んで余りの違和(異様)感に20数年後、神田神保町の古本屋で発見、即購入しました。
で、大人になって改めて読んだ感想は『三島の割腹自殺に右傾化を危惧して書かれた』本作品。結局著者が、消された大人と残された子供に仮託して投影したのはカンボジアのポルポトへの礼賛かい!あの、400万人大虐殺の!
【09.06 21:45】 URL // クリスマス・ピポ #dqnVAEl6 [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/437-d8ecf1d4
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。