読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

オクタン

部長命令で、有名な屋上のトラブルシューター・犬村元貞を取材することになった明斉館高校新聞部の月島周子。ところが会ってみると、果てしなくエロい俺様キャラ。周子の「屋上探偵」密着取材がはじまった!


表紙の娘子ちゃんがカワユイのでほぼ衝動買い。
作者の方はノベライズを中心に活躍されてた方のようですね。同時に銀魂のノベライズも出しててびっくり。筆早いのか。
とても読みやすい文体で、オンナスキー屋上探偵もいい感じ。あらすじほど果てしなくエロくもなさそうだけどまあ
「冬の俺が知りたきゃ冬に来い。そしたら答えてやるし、ついでにあっためてやるよ」
とか素で言う程度でセクハラ風味。もっとアレやソレでいいのにー。デート風景見たいよ。
内容はまあ「探偵」とつくだけあって日常の謎的ミステリ連作といったところ、割と「ちょっといい話」系。
淡々と話が進んで淡々と終わっていくので、ちょっと薄いかなあ。新書だからか物理的にも薄く感じちゃったし。
とりあえずこの二人組(&番長)は好きなので、続きがあったら買うかも。
あと巻頭にせっかくスペシャルコミックがあるけど、本編とまるっきり同じってつまらなー。ページ数半分でもいいから別の話が見たかったな。

大崎知仁 長編覚書(除ノベライズ)
・笑わせたるっ/講談社/単行本
・ガレージ/小学館文庫

20060324読了

たまたま読んでいて
他の人はどんな感想だったのだろうと思って
ネットサーフィンしてるとここに来た・・・orz
読んでらしたんですね(笑)

山田風太郎「おんな牢秘抄」読んだ時もそうだったけど
普通に独立した中篇連作として読んでいると
実はラストで1つの陰謀に結実していた! と言うオチは
やられた!ともチクショウ!とも思う。

ましてやその黒幕が親しい人間だったのは
こう言う人が身近に居たらチョット面白いかもと思っていた矢先に
かなりヘコむなあ。

しかしスペシャルミントくらいのおしおきでいいのか?
未遂とはいえ殺人だぞ。
トリックが物的証拠にならないから刑事事件として提出しにくいし
可愛さあまって憎さ百倍な事もあり
何かその辺にもやもやが残った。
【06.26 07:00】 URL // 瀬那 市太夫 #- [編集] []
瀬那さん、こんにちは!

>他の人はどんな感想だったのだろうと思って
ネットサーフィンしてるとここに来た・・・orz

こういうこと、私もよくありますw

記憶力のなさには自身のある私、2006年に読んだ本作は表紙以外すっぱり忘れていますが、感想を読むと楽しかったようですね!
続きがでていることは知っているんですが・・・まだ買ってません・・・
連作短編で最後に全部がまとまってびっくり!みたいな話は私も好きです。まとめかたが悪いとなんじゃそりゃみたいな感じになるのもご愛敬で。

ではではコメントありがとうございました!
【06.30 14:04】 URL // あひる #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/426-8cbfe1ff
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。