読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

カーの復讐

ルパンが古代エジプトの秘宝「ホルスの眼」を盗むために潜りこんだ発掘者ボーバン博士の居城で、奇妙な連続殺人事件が発生。ボーバン家への生霊「カー」の復讐を口にする謎のエジプト人…。この前代未聞の難事件の犯人は誰か?


3月18日(予定)で、講談社ミステリーランドの次の配本、「びっくり館の殺人」(綾辻行人)と「怪盗グリフィン、絶体絶命」(法月綸太郎)が発売されるそうですが、それまでに出たものようやくコンプリートしました。
「ルパン生誕100周年を記念し、フランスの古書店でみつけたルパンの未訳本を訳しました」という体裁ではじまるこの本、非常にいい感じの「昔風味」です。
ルパンシリーズはそれこそ20年前位に読んでいたのみで全然覚えてないので、それとの類似はわかりませんが、江戸川乱歩の書いたルパンシリーズっぽい感じはしました。
曰くのある古城、仄めかされる財宝、畸形の入った登場人物におどろおどろしい怪人。まさにジュブナイルミステリの王道でした。

20060303読了 図書館
あひるさん、こんにちは。
すごくご無沙汰してしまいました(「EDS」以来?・・・汗)。
とても好感が持てる「昔風味」でしたね。
持って回った言い方まで、
あの時代の翻訳・読み物調にしていて、
読みにくいはずなのに、懐かしく楽しく読めました。
トラバさせていただきました。
【09.10 18:27】 URL // 藍色 #- [編集] []
藍色さん、こんにちは!
子供の頃読んだ江戸川乱歩の少年探偵団シリーズとか、子供向けにリライトされたコナン・ドイルものとかそういうのを思い出しますよね。
読みにくさまで懐かしいw
コメント&トラバありがとうございました(´∀`)
【09.10 18:43】 URL // あひる #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/411-aca1ab86
カーの復讐、二階堂黎人
イラストは喜国雅彦。講談社ミステリーランドの1冊。主な作品『地獄の奇術師』(デビュー作)『吸血の家』『聖アウスラ修道院の惨劇』『悪霊の館』『ユリ迷宮』『人狼城の恐怖』『バラ迷宮』『悪魔のラビリンス』『魔術王事件』など昭
粋な提案 【2006.09.10】 []
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。