読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

エレキ源内殺しからくり

田沼意次、一橋家が企む、将軍お世継をめぐる陰謀か! 父、源内の遺した秘宝を探す娘、つばめに迫る危機。新しい趣向で痛快に描く書き下ろし長編時代小説。


「しゃばけ」シリーズの柴田ゆうさんのほのぼのとした絵に惹かれて借りてきました。
表紙絵とか題名とか見たら『平賀源内さんが、江戸で起きたからくりじみた(密室とか不可能犯罪とか)殺人事件をヒラリと解決!』だとばっかり思っていました。幼い頃読んだ児童書にも、『平賀源内=機転の利いた頭のいい町人』『平賀源内=かっこいい!すごい!』なイメージが多かったし、結構楽しみにして読んだらいきなり源内さんお亡くなりにorz
結局源内さんの隠し子/源内さんの旧友/謎の女武芸者が源内さんの残した「源内秘宝」を求めてあちらこちらと動きまわるわけですが、全体的にぴりぴりとした空気で、挿画とちょっとずれがあったり、作者の現代的ツッコミがあったり(この辺「新しい趣向」なんでしょうかね)、「だった」調と「ですます」調が混じったり、あまりのめりこめないまま読了。源内さんなんか悪役っぽいしorz

20060227読了 図書館
【2006.02.27】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/408-81618049
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。