読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

フィルムは生きていた

髭の男が盗んだのは、「何でも写真に収めて別の場所へ移動できる」カメラだった!


表紙絵の通り、とぼけた髭の男が主人公。
バカだなあ( ´,_ゝ`)を地で行くキャラで、すごい発明なのにいやほんと愛すべきバカw
こういうホラ話っぽいのもSFだよな、と再認識した次第です。

20060226読了 図書館
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【02.28 09:15】 // # [編集] []
『ドラえもん』でこういうカメラありましたね。物品を写真に封印して、有事の際にはお湯をかけて物品を再生するインスタントカメラ。

ひげの男はその伝でのび太級に粗忽なキャラだったけど、それがあの様な最期を遂げるとは・・・。

全体的にユーモラスな作品だっただけにラストでの血生臭さっぷりにドギモ抜かれました。タイトルの由来でもある、ゆっっっくり飛んで来た銃弾ってのは手塚治虫『処刑は3時におわった』みたい。

初出の雑誌掲載時に比して書き直ししたらしいけどオリジナルもああいうオチだったのかしらん。
【02.28 09:38】 URL // 瀬那 市太夫 #/9hBKkrU [編集] []
ドラえもんの道具、「チッポケット二次元カメラ」ですね(´∀`)
確かにラストは唐突でうっかりしてると生死不明みたいな感じですが、小学生が読んでトラウマになったりしそうですね。実際「トラウマになった本をあげよう!」みたいなところでは、「ぼくの真っ赤な丸木舟」なんかが出てるみたいだし、このレーベルほんとあなどれませんね~。
【02.28 13:30】 URL // あひる #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/407-84da42ab
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。