読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

どこにもない短編集

いつもと同じはずなのに、何かがしっくりこない。何かがおかしい。
日常に潜む些細なずれが、人を不可思議な世界へと招き入れる。


スメル男」で好きだったものの「劇場の神様」「ゼロをつなぐ」までたいして評価してなかった原田さん。短編集を見つけたので確保しておきました。
(男が)女物のシャツを着てボタンをとめているような、ちょっとした違和感(削除より)から生じる事件をさらっと短く切り出した短編集。そんなことありえないって、と笑い飛ばすこともできるけれど、はまれば少し歪んだ世界が楽しく、うすら怖い。
一発目から全開「ただ開いているだけの穴」、奇妙なほのぼのさとおかしさのある「祖父のメンテナンス」、寓話のような「頭痛帽子」、気になりすぎ「固結びの人」、すこし不思議「瓶の中へ」が特に面白かったです。

20060220読了
【2006.02.20】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/400-dbba073d
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。