読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

カミングアウト

同時代性のあるキャラクターたちが悩みを抱え、その悩みを勇気を持って伝えるプロセスを描いたラブストーリー。


帯に「銃姫の高殿円」!とかばばーんと書いてあるんだけど、こういう雰囲気の文庫を手に取る方々(ブリジットジョーンズの日記とか読んでそうな)と、「ああ、銃姫の」とわかる方々と結構ずれてるような気がするんだけどなあ~。内容も前者なら普通に読みそうだけど、後者だと「銃姫の」を期待するとちょっと薄い。信者ぎみなので買ったけど。
連作短編と長編のアイノコのような構成で、数人の女性が自分の心に隠してきたことをカミングアウト!してスッキリしようというコンセプトなわけだけれど、人数がいるのでどうしても個々の印象も置かれている状況も薄くて物足りなかった。
ドロドロしてるとかケレン味たっぷりとか、そういうのが好きだったんだなあ、と再確認しました。銃姫だいすき。

20060216読了
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/395-074daca2
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。