読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

魔女の死んだ家

ある春のこと、おかあさまはピストルで殺された。その日のことをあたしはよく夢に見る。急にあたしは自分の手の中に硬い冷たいピストルの感触を覚えるのだった…。


講談社ミステリーランド、既刊分制覇まであと二冊。
「あたし」と「おかあさま」の暮らしぶり~おかあさまが死ぬまでの第一部、「おかあさま=魔女」死亡事件の関係者の追憶の第二部、名探偵、みんなを集めてサテといいの第三部の三部構成になっている本。
「あたし」と「おかあさま」の暮らす館/庭がとにかく美しい。誰もが「一幅の絵のような」と言うのも納得できるような雰囲気でした。
しかしまあそんなところだなあ~。
父親に男の子だってばれてるのに女の子の格好させて女の子と思わせておく必要性もわからないし、なんだか色々ひっかかったまま読了してしまったし。
もやもやしている。

20060212読了 図書館
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/393-e425925e
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。