読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

ごくありふれた日常生活の風景にふと顔をのぞかせる不安や違和感を題材に、都市に住む人間の乾いた心理を映す13編。あなたもよく感じている"奇妙な感じ"を描く短編集。


「スメル男」だけ読んでずうずうしく、原田宗典=面白いエンタメを書く人!と思い込んでいたけれど、「劇場の神様」とこれを読んだことで、今日からは原田宗典=短編の名手!と思うことにしました。
日常から少しずれた、非常に収まりの悪い感情を描いた短編集。すこしホラーで、すこしブラック。
どれもこれもある情景を描くのに使われる比喩や単語が的確で、切れ味の鋭い刃物でスパッとやったように鮮やかでドキドキしてしまう。
短い中に、ぎゅっと濃縮された乾いた雰囲気が魅力的でした。
ブックオフで探して本棚に入れておかなくちゃ。

 饒舌で、懐の深い風景。(14階からの視線)

 まるで食べ尽くした後のドロップの缶のように、甘さの余韻だけを残したがらんどうだ。(姿のない尋ね人)


20060208読了 図書館
【2006.02.08】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/389-d68d2363
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。