読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

厭世フレーバー

突然、父親が失踪。14歳のケイは陸上部をやめて新聞配達、27歳のリュウは急に家長の意識にめざめるが-。家族という不可思議な関係の崩壊と再生をポップに描く。


青春ツユダク小説「太陽がイッパイいっぱい」の三羽さん新作。
連鎖していく家族それぞれの視点で描いた「これから」の物語でした。
帯には「俺がかわりに殺してやろうか──父親が失踪。全力疾走のはてに少年は血の味を知った──」
とかあるけど違うって!そっち方面の話じゃないって!そっち方面で探してた人にも、そっち方面を避けて探してた人にも不親切!文藝春秋め!

各章それぞれ14歳次男(家族関係がこんがらがってて厳密には違う)/17歳長女/27歳長男/42歳妻/73歳実父、が親父の失踪を機に、いろいろ思うところがあるわけですよ的時間のなかを凹んだり浮かんだりしている。
全体を通してみると、破天荒で型破りな親父像がうき彫りになってくる。親父章がないところも、結局消息不明なところもGJ。かえって親父の親父たる所以がわかって可笑しい。
14歳次男/17歳長女/73歳実父の章がよいですなー。

20060206読了 図書館
【2006.02.06】 そのほか
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/384-096e6670
厭世フレーバー 三羽省吾
リストラされた父親が失踪。14歳の次男は陸上部をやめ、17歳の長女は優等生をやめ、 27歳の長男は家計のために肉体労働。42歳の母は...
粋な提案 【2010.08.20】 []
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。