読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

死ぬまでの僅かな時間

女を誘拐し、地下室の檻の中に全裸にして監禁する。そして上部に吊されたナイフが…。連続猟奇殺人事件には「ルール」があった。ゲームクリエイターを目指した男の企みとは。


bk1はてな「相当の本好きと自負される方のみ回答お願いします。」で薦められていた中で気になった本。
一応ミステリなんだけど、謎とか謎解きとかそういうのはもう二時間ドラマ「混浴温泉で密室殺人!」並にどうでもいい。大事なのは混浴シーン「死ぬまでの僅かな時間」のみだ。犯人≒探偵の女性との対話シーンはその神経がわからんが妙に心に残る。

20060205読了 図書館
【2006.02.05】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/381-e9dc626a
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。