読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

精霊探偵

事故で妻を失ってから、私には他人の背後霊が見えるようになった。霊の示唆で相談事を解決するうち、それが評判となり、人捜しの依頼が舞い込んだ。だが、依頼を受けて捜査を始めた矢先、奇妙な出来事が起こり始める…。


事故後ひきこもってた主人公が、背後霊が見えるようになったという設定から始まる、いつのまにか刊行されていた梶尾さんの新作。
背後霊との交流で「ちょっといい話」系が続き、キャラクタが増えていくさまは自然で、いつのまにかのめりこんでしまいました。ハードボイルドミステリっぽく始まった物語が少しずつ現実からずれていき(背後霊が見えてるってことでもうずれてはいるんだけど)、侵略SFにまでなっていくとはとても読めませんでしたよ。しかし壮絶ですな。
ラストのたたみかけるような連続オチのあと、最後にとろうとしている選択でほんとうにいいのか、少しセンチメンタルになってしまいました。
「板場旅情」と「城下町悲恋」、聴きたい。

20060120読了 図書館
【2006.01.20】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/365-98165f0c
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。