読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

死神の精度5

「俺が仕事をするといつも降るんだ」 クールでちょっとズレてる死神が出会った6つの物語。音楽を愛する死神の前で繰り広げられる人間模様。


特定の死以外の死を司る死神課?の一員である主人公、千葉(仮)が死人予定の人間を一週間調査し、「可」であるか「見送り」であるか判定するという連作もの。
調査具合や判定基準はかなりテキトー、でたとこまかせ風であり死神たちの個性がでて結構楽しい。この連作の主役である「死神」千葉(仮)は妙に生真面目で律儀で勉強家で雨男。こういう組み合わせもありなのねえ、と微笑ましく読了。
人情死神話というか、「いいおはなし」という雰囲気でした。
他の本にあるような破壊力やスピード感はないけれど、まったりした中にも魅力がある。こういうのも書くんだなあ。

20060118読了 図書館
【2006.01.18】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/363-f0c63d07
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。