読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

GOSICK5

「ベルゼブブの頭蓋」と呼ばれる修道院に軟禁状態となるヴィクトリカ。一人、マルグリット学園に取り残された一弥は、ヴィクトリカが生命の危機に瀕しているという情報を得て、迎えに行くことを決意する。たどり着いたその修道院では奇妙な夜会が行われていて、殺人事件が起こることに――。前大戦、そしてこれから巻き起こる嵐。いよいよ歴史は大きく動き出す!


上(中?)下巻の上のみといった雰囲気で、伏線色々投げっぱなし巻。あの薄さに過去/現在/ヴィクトリカ側/母側/父側と詰め込めば当たり前ですが。
しかしその分LOVE寄せがすごいことに(*´д`*)
いままで「ツン>>>>>>デレ」くらいだったのに「ツン<<デレ」まで持ってきてますよ、あのヴィクトリカがねえ。もう。
巻を重ねるごとにミステリというより冒険譚というほうがしっくりきてますね。もうトリックとかいいんじゃないかなあ。
とにかくフリルふりふりレースごてごてしたキラキラした雰囲気にうっとりしてました。
いやしかし、このイラストはもう神がかってますね、繊細で優美で華奢でフリル(*´д`*)ハァハァ
ドールとかにはまったく興味ない無粋な一般人ですが、ヴィクトリカドールだけは欲しくなります。

20051230読了
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/362-6af86cda
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。