読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

透明人間の納屋
[bk1]

犯人が透明人間なら可能な密室からの消失! この世にうまくなじめないヨウイチ少年が唯一心を開き尊敬できるのは真鍋さんだった。彼は何でも知っていた。透明人間が存在すること、人を透明にする薬がある事を…。


「眩暈」で読ませた『ある物事を違う面で見たら全然違うものが浮き上がってきた』タイプのミステリ。とんでもない謎、とんでもない第一回謎解き。さらにとんでもない第二回謎解き。
うまくハマればいいのだろうけど、説教くさいし理想の楽園=共産狙いバレバレだし救いなさすぎるし個人的にはハズレでした。
「踊る手なが猿」でアレエ?と思って「竜臥亭事件」であまりの一方的さに読まなくなって久方ぶりの島田荘司でしたが、この先も新刊を気にしつつも、読まないことになりそうです。

20051207読了 図書館
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/350-2d49ba38
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。