読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

ラインの虜囚
[bk1]

1830年、冬、パリからライン河へ。奇妙な塔に幽閉された仮面の男は死んだはずのナポレオンなのか? カナダから来た少女コリンヌと仲間たちの、謎と冒険の旅がいまはじまった。


いい田中芳樹は完結した田中芳樹(違う)
いい意味で「子供向け」に書かれた歴史冒険譚でした。
やわらかい口調で、当時の風俗や空気、あたりまえとしてある物事が描かれ、説明されてて読みやすい。こんなに説教臭くない田中芳樹は初めて。子供でも「かつて子供だった大人」にも読みやすいです。
ミステリ、というよりも「謎」といったほうがしっくりくる筋立てで、諸所にあらわれる小さなひっかかりと全体をまとめる大きな謎がうまいぐあいに先を読ませるパワーになって、鶴田謙二さんの素敵イラストと相まってどっぷり空気に浸って楽しみました。
また章ごとの見出しが説明口調の長講釈っぽくて、一昔前の翻訳小説を読んでいるようでもあり、新刊なのに懐かしかったです。

あと読んでないミステリーランド覚書
・ カーの復讐  二階堂 黎人
・ 透明人間の納屋 島田 荘司
・ ぼくと未来屋の夏 はやみね かおる
・ 魔女の死んだ家 篠田 真由美
井上夢人さんのはまだかなー

20051206読了 図書館
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/349-7c6dbfc0
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。