読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

呪われた屋根裏部屋での降霊実験中に起きた密室殺人事件。犯行は幽霊の仕業なのか? 犯罪学者アラン・ツイスト博士が、奇怪事件の真相を暴く! シリーズ第1作。


筆者は「フランスのディクスン・カー」と評されるらしいのですが、肝心のカーをまだ読んでないのでなんともはや。
幽霊屋敷・アリバイ・分身・奇術じみた事件とカクカクな本格ミステリといった雰囲気で進む物語が、第三部から(´д`)エエエエな展開に。まさに謎解きのためだけの一冊といった感じです。謎にうなって警部が誤推理して犯人がわかって意外な結末、とお約束通りで安心して楽しめました。翻訳(平岡敦)もとても読みやすい。残り3冊も読むことにします。いったいどんな騙され方をするのか楽しみ。

最終ページまでネタが詰まってますので、あとがきを読む際はご注意を。

20050818.図書館
【2005.08.18】 ミステリ
TRACKBACK(2) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/335-b9b76f13
再掲 ▲「第四の扉」 ポール・アルテ ハヤカワ・ミステリ 1100円 2002/5
評者の読書傾向としては、この歳(昭和37年5月7日鹿児島に生まれ鹿児島で育ち、東京の大学に行ったため、よく東京の人と間違われる。特に、福岡とか大阪とか第三都市に出向いた際、鹿児島弁のイントネーションじゃなんだかなあと思うので標準語で喋るのだが、"どこから
ポール・アルテのことども
  ▲ 『第四の扉』 ツイスト博士シリーズ  ○ 『死が招く』 ツイスト博士シリーズ  × 『赤い霧』  △ 『カーテンの陰の死』 ツイスト博士シリーズ
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。