読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

人類の最終存在、橙なる種・想影真心を伴って、「僕」こと戯言遣い・いーちゃんの前に「狐面の男」は現れる。世界の法則は、この世の真理そのものなのか? 「戯言シリーズ」最終楽章三部作の中巻。


恐ろしいほど加速しまくってます。ページ1枚めくれば別世界。
最強の人物紹介表は伊達じゃなく、シリーズ序盤からの人々が回想本人伝聞さまざまなかたちで再登場してます。カーテンコール兼ねてるのか。
本来珠探しのはずのDBがいつの間にかバトルマンガになってたのと同様、すっかり超常バトル小説ですね。ほとんどのバトルが一瞬で終わるけど。たしかミステリで始まったはずなのになーとはもう思いませんとも。
いやーしかし真心くんええ奴だなーとか人識くんはいいけど舞識ちゃんはどこよ?とか出夢くん美しすぎとかあれってほんとにほんとの哀川さんなの?とか叫びどころたっぷりで密度濃かったですなー。
更に広げまくった風呂敷(ルールとか機関とかER3とかチームとか魔女とかとかとか)どうなるんですか。意味深なまま放置ですか。外伝ですか。零崎外伝待ってますよ。いやその前に下巻だ。

20050609.
本に関してお詳しそうでしたので、トラックバックさせていただきました。ある本を探しています。
【07.15 19:44】 URL // オルサ #- [編集] []
該当の記事を拝見したのですが、お役に立てそうにありませんでした。ごめんなさい。
【07.15 20:24】 URL // あひる #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/331-78a470f5
熱い!「キッチン・コンフィデンシャル」
今日は、いま読んでいる本のご紹介。NYの超有名レストラン「Brasserie Les Halles」の総料理長にして、作家でもあるカリスマシェフ アンソニー・ボーデイン(Anthony Bourdain)著の「キッチン・コンフィデンシャル」(新潮文庫)。これは、2001年に出版された本の文庫版だ。
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。