読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

地獄変
[bk1]

地獄絵図を写実的に描くため、「地獄衆」という名のバイオニックモンスターを創造した極道・十束虎之介。彼は地獄衆を使い殺戮を行う一方で、人造人間・ルシフェルを絵の題材にするため、山鹿百合子を襲撃。愛する女性を襲われたルシフェルは百合子を守るため地獄衆との戦いに挑む。だがそれは日本を地獄と化す想像を超えた死闘であった。


傑作「十四歳、ルシフェル」待望の続編。
グロ度アップ!
スプラッタ度アップ!
劇画度アップ!
バイオレンス割合93%!
致死率96%くらい!
あまりにもクソ真面目で笑っちゃうくらい暴力的で悪人が極悪で、ジャスティスってナニ?状態。超おもろい。
前作よりはルシフェルとして馴染んでいるので、思春期なりのえぐられるような痛みはだいぶ減ってはいるけれど、まだまだ14歳で止まってしまった価値観と考え方。そのあたりはこそばゆいというか、首筋を尖らせた爪で引っかかれるみたいな居心地の悪さがあります。そういえば前作ラスト、「昔の繊細さを取り戻し」たとか感想でいってたけど、んなことなかった(笑)
でも今作では「19歳なりの感性をつかみかけた」かな?といったところ。いや、次巻にならないとわからないけど。
まだまだルシフェルシリーズは加速を失わず突っ走っていきそうなので、続編に期待、です。

20050316読了.
【2005.03.16】 そのほか
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/303-62a50820
中島望「地獄変」
本日ご紹介する本は、中島望さんの「地獄変」です。中島さんは第10回メフィスト賞受賞者です。メフィスト賞は、ミステリーが多いですが、そうでない作品もいくつかあります。中島さんは、武道小説というか、戦う話を書かれます。受賞作の「Kの流儀」では主人公は「極?..
フォーチュンな日々 【2006.02.25】 []
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。